お手入れ/使用方法について

製品のお手入れ方法


製品のお手入れ方法【PDF】

日本は湿度が高く、お住いの環境によっては湿気の差が大きく、どんな寝具であっても「湿気」は大敵です。
マニフレックス製品も長く良い状態でお使いいただくためには、湿気を溜めないことが一番大事です。
マットレスや枕に汗や湿気が溜まったままになると、ヘタリやカビの原因になります。
上下・裏表のローテーションはホテルでも行っておりますように一般のご家庭でも立て掛けて乾燥のお手入れを定期的に行いましょう。
また、マニフレックスの芯材は熱にはとても強い素材です。布団乾燥機でのお手入れは強力に早く湿気を飛ばしてくれるので一番おすすめです。


本体を斜めにして立て掛けたり、分厚いものを置いて浮かせて裏面を乾燥させてください。
マニフレックスの芯材は熱にはとても強い素材です。ふとん乾燥機でのお手入れが強力に早く湿気を飛ばしてくれるので一番効果的です。

 

お手入れ目安:2週間に1~2回乾燥
マットレスを立てかけたり、四隅に分厚いものをはさんで接地面を浮かせるようにしてマットレスの裏の湿気を発散させて下さい。
布団乾燥機をかけるのもおすすめです。その場合は、マットレスを裏返して一番高温のモードで1~2時間ほどかけていただくとより効果的です。

マットレスのお手入れ目安は2週間に1、2回。
本体を斜めにして立て掛けたり、分厚いものを置いて浮かせて裏面を乾燥させてください。ふとん乾燥機を使うとより効果的です。

 

お手入れ目安:1週間に1~2回乾燥
本体を屏風立てすると自立し乾燥させやすくなります。
ふとん乾燥機を使うとより効果的です。洗濯できる側地はファスナーをすべて締めてから必ず洗濯ネットに入れて洗ってください。

三つ折りマットレスのお手入れ目安は2週間に1、2回。本体屏風立てすると自立し乾燥させやすくなります。<br>
ふとん乾燥機を使うとより効果的です。洗濯できる側地はファスナーをすべて締めてから必ず洗濯ネットに入れて洗ってください。

三つ折りマットレスの持ち方

三つ折りマットレス側地のお取り扱い、お洗濯方法【PDF】

三つ折りマットレス側地洗濯方法

 

お手入れ目安:1週間に1~2回乾燥
本体を壁や椅子ににもたれさせ立てかけて乾燥させてください。
または立てた状態で二つ折りにして布団ばさみで挟むと自立し、乾燥させやすくなります。布団乾燥機を使うとより効果的です。
洗濯できる側地はファスナーをすべて締めてから必ず洗濯ネットに入れて洗ってください。

お布団タイプのお手入れ目安は2週間に1、2回。本体を壁や椅子ににもたれさせ立てかけて乾燥させてください。または立てた状態で二つ折りにして布団ばさみで挟むと自立し、乾燥させやすくなります。ふとん乾燥機を使うとより効果的です。洗濯できる側地はファスナーをすべて締めてから必ず洗濯ネットに入れて洗ってください。

フトン乾燥機でのお手入れもおすすめです。

 

お手入れ目安:1週間に1~2回乾燥
本体を裏返しにして立て掛けて乾燥させてください。
天日干しは紫外線によって本体が黄変しますのでお避け下さい。
ドライクリーニングが可能です。

トッパータイプのお手入れ目安は2週間に1、2回。本体を裏返し、ベッドフレームや椅子に掛けて乾燥させてください。洗濯できるトッパーは必ず洗濯ネットに入れて洗ってください。

 

お手入れ目安:1週間に1~2回乾燥
本体を裏返しにして立て掛けて乾燥させてください。
天日干しは紫外線によって本体が黄変しますのでお避け下さい。
同時に枕カバーをお洗濯ください。

 

マニシートドライのお手入れウェットシグナルセンサーの変化に関わらず、マットレスの乾燥時期に合わせて天日干ししてください。センサーは太陽光に当たると機能しなくなりますので必ず外してください。お洗濯の際は起毛部分を内側にたたんで洗濯ネットに入れ「ソフト洗い」でお願いします。


≪ご注意≫
より最適な品質でお使いいただくため、
マットレス・まくらはお手元に届きましたら長期保管せず、早めに開封していただくようお願いいたします。

マニフレックスのマットレス、まくらには保証がついております。
保証期間内において、お手入れがされずカビが生えてしまっては保証対象外となってしまいます。
必ずお客様の住環境に合わせたお手入れをお願いします。

長期保管された場合は、保証対象外とさせていただく場合がございます。
※マットレスの保証に関しては別ページをご確認ください。





ピロー

ボディ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お問合せ受付:10:00~18:00(土日祝休み/夏季冬季休業あり)
※営業日は予告なく変更となる場合がございます。最新情報はカレンダーでご確認ください。





マニフレックスについて


マニフレックス環境に対する取り組み

お手入れ方法について

レビュー一覧

ページトップへ